前の1件 | -

上永野 蝋梅の里Vol.2 [2Kの画日記]

ジョウビタキ オス
 
 
スズメバチの巣ですって
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 上永野 蝋梅の里続いてます
 
 
開園が10時からということでしたが
 
着いたのが9時過ぎだったので
 
開園前に周りを見渡すと猛禽も居るし
 
アオジやら シロハラも居ました
 
開園したら 他も見れそうだなぁと期待して
 
花装備と鳥装備の2台持ちで園内に入りました
 
園内に入って 蝋梅を数枚撮ったと思ったら
 
昨日のルリビタキ♂が 目の前を通過
 
チョ~興奮して撮っていたら
 
今度は今日のジョウビタキ♂が出てきてくれました
 
ジョウビタキのメスは今季も撮れていたんですが
 
オスは何度も見るものの撮れずにいたので
 
ルリビタキの方が珍しいのにジョウビタキを追いかけまわしました
 
なかなか逢えなくて撮れなかったのに
 
ここのジョビ男君 メッチャサービス良くて撮り放題
 
なので蝋梅 殆ど撮ってません(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
木曜日
 
ちょっと時間ができたのでCanonのサービスに行ってきました
 
1DⅣ 誕プレで頂いたんですが
 
売り出したのが2009年12月
 
2012年6月20日に1DXが発売され販売終了した機種です
 
少なくとも 4年半前までの販売ですから
 
頂くと言っても 新品は無く中古になる訳です
 
今回の1DⅣですが マップの美品だったとか
 
なので キズ1つなく綺麗な外観ではありますが
 
美品とは言え シャッター回数の表示は無いので
 
凄く気になってました
 
壊して外観が新品になった1DXの例もありますからねぇ(笑)
 
1DⅣ 耐シャッター回数 30万回
 
この30万回に対して どれだけ少ないかで使える期間が変わります
 
今回 一緒に 7DⅡも持って行って見て貰ったのですが
 
結果
 
1DⅣ 12000回以下
 
7DⅡ 20000回以下
 
チョ~当たりです
 
1DⅣに至っては4年半前までの販売という事を考えたら
 
使わずに 防湿庫にでも仕舞ってあったってことですよね
 
俺の手元に来てから 1000枚以上はシャッター切ってますし
 
7DⅡに至っては 昨年の正月休みに中古で買った美品でした
 
なので 1年間 探鳥で使っての20000枚以下なので
 
たぶん 殆ど使われてない状態で買ったことになります
 
7DⅡは2014年11月発売開始ですが現行機です
 
7DⅡの耐シャッター回数 20万回です
 
 
どちらも調子の出る頃合いのシャッター回数なので
 
これは チョ~当たりなカメラでした
 
 
 
7DⅡの 1年使っての2万っていうのも少ないなぁと思ったけど
 
最低でも 4年半前の1DⅣが12000枚は本当に嬉しいですよねぇ
 
 
そーそー 先日sunnyさんに逢った時
 
sunnyさんの7DⅡ 俺のより2か月くらい早く買ったんですが
 
単純計算で 30万超えてそうとか言ってました
 
既に 10万オーバーですからねぇ
 
sunnyさんのカワセミへの情熱 ハンパないですよね
 
別に耐シャッター回数超えたからと言って
 
突然 使えなくなる訳ではないけど
 
やはり内部はヘタってくるでしょうからねぇ
 
 
 
この 耐シャッター回数ですが
 
普通のカメラなら あんまり考えなくても良いんですが
 
ただ Canonでいうと この2機種は鳥撮り用カメラとして
 
使われることが多い機種なので
 
連写でバンバン撮りまくってる可能性が高く
 
シャッター回数が多い中古が出回ることがあるんですね
 
それだけに 俺も今回 持ち込んで見て貰ったしだいです
 
 
皆さんも 鳥用に人気とか報道が使ったカメラとか
 
シャッター回数ハンパなく多いのでそういうの買わないように
 
気を付けて下さいね
 
 
報道が使うカメラって機種が限られてるし
 
傷だらけなので 一目で分かりますけどね(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(170)  コメント(14) 
共通テーマ:アート
前の1件 | -

下町撮影会のStudio Lic

モデル撮影会