かわいいひと [2Kの画日記]


 

 

        

 

 

        

 

 2001年の5月 あるCDを購入した 

 毎年、2月の後半から5月いっぱいは仕事が忙しく 休みはGWまで無し

 GWで一息ついたら また5月いっぱいまで正確には7月の中旬までは忙しい

 体はヘロヘロ 精神的にも追い詰められては解放されるの繰返しをその間強いられる

 このCDを購入した理由は疲れている自分に活を入れるため 

 確か、前年からウルフルズがカバーした坂本 九のヒット曲『明日があるさ』を聴くためだった

 

 ある日、間に合わない納期をなんとかするために 足立の下請けまで車を飛ばしていた

 精神的にもボロボロで、ここで乗り切らなければ その次の仕事がより辛くなる

 そんな事を思いながらも 頭を軽くしたくてボリュームを上げた

 

 その時 流れてきた 明るく弾けるリズム  それまでも何度も聴いていた曲だった

 頭をからっぽにして聴いていると  あれ・・・  もしかして・・・

 それまで タイトルから彼女の事を歌った歌だと思って居た

 惚気た ウルフルズ特有の軽いながらも何かメッセージのある歌だと思っていた

 

 『ヒマはないけど いつかまた ハワイでも行きませんか かわいいひと』 

 そのフレーズを聴いた途端 涙で前が見えなくなり車を寄せて大声で泣いた

 ウルフルズ 『かわいいひと』 母親を歌った曲だった

 

 子供の頃から 病気や怪我で入退院を繰り返し 物心付いた、やんちゃ盛りには

 あってはならない所にもお世話になり 散々、かあちゃんを泣かせてきた

 

 

 ’97年の正月明けに 胃癌で胃の半分を取った親父 

 幸い初期の癌で 夏には復活した親父  そんな事もあり家族の絆が深まり

 1940年生まれの両親に 2000年の還暦祝いで旅行にでもと

 お金を貯めはじめるなんて事をしだした 

 そんな矢先に ちょっと調子が悪いと言って病院に行って帰ってきた母が

 おとうさんと一緒で 癌だってとつぶやいた

 ある意味 それは安心できた 何故なら 親父の時も同じだったからだ

 返した言葉は まあ、初期だから告知するんだから良い方に考えよう 

 そう俺は告げた

 ’98年の正月明け 母も親父と同じ様に お腹を切った

 手術が終わった後 医者から告げられたのは もって後半年ですね

 腫瘍は野球のボールくらいに育っていたと見せられらた

 それから半年 母は仕事と姉妹旅行にと積極的に過ごした

 

 暑い夏だった  いまでも夏が来ると思いだす 消毒液の匂い

 毎日、その匂いの中で夕飯にお弁当を食べて過ごした夏

 唐揚げと消毒液の匂い、、、

 

 2000年の11月 還暦祝いの旅行に行った 『かわいいひと』は写真になり一緒に行った

 弟の結婚式 妹の結婚式 綾花の運動会や大地の学芸会 それら全てに写真で出席している

 

 そう、盆踊りで撮った大空の写真 綾花を抱く貴女の横で微笑む綾花にそっくりでした

 今年の暑かった夏も もう終わります 

 あれから 9回の夏が終わりを告げようとしています

 あれから 9回の、、、

 

 ハワイ行きたかったね、、、 かわいいひと、、、

 

 


nice!(198)  コメント(69) 
共通テーマ:ファッション

nice! 198

コメント 69

mamire

孝行したいときに親はなし。
切ないですね。
私も母をなくして10年目。
会いたいと思ってまぶたを閉じても、
まだ、一回も夢に出てこないのです。
世話をかけても母は、幸せだったのだと・・・
親になってはじめて分かります。
by mamire (2007-09-04 11:36) 

umiko

時は過ぎゆくとも心は変わりません。
否 愛おしさは募るばかりです。
by umiko (2007-09-04 11:36) 

お茶屋

すっかり読みいってしまいました。
自分、家業を継いだので毎日両親とおりますが、親孝行の意識、常に忘れてはいけないですね。
当たり前かもですが、そう感じました。
ありがとうございます。
by お茶屋 (2007-09-04 13:00) 

Baldhead1010

まずは還暦まで生きなければ・・・。
by Baldhead1010 (2007-09-04 14:50) 

moonrabbit

ツボに入ってしまう歌ってありますよね。
まだまだ親に孝行できていないなぁ・・・と、反省しきり。(--;
by moonrabbit (2007-09-04 15:17) 

komekiti

いかんです。
ツボにはまり泣いてしまいました。
by komekiti (2007-09-04 15:38) 

marcy

あなたの心の中にいつまでもお母様が生きてることを
お母様はこれを読んで知り、天国でうれしがっていることでしょう。
by marcy (2007-09-04 15:45) 

pururu-n

うるうるしました(T_T)
by pururu-n (2007-09-04 15:57) 

夕月琥珀

今年のお盆も田舎に帰らず 親とは何年も会ってません
私のきょうだいは「顔ぐらい見せなさい」といいますが
そうしないほうがいい そんな親孝行もあるのです
by 夕月琥珀 (2007-09-04 15:59) 

2kさんの切ない想い出、よく解るような気がします、、、、それにしても お母様は随分お若かったのですね。
ですから、やんちゃで困らせた分、人には負けられない今があるのだと憶測しています。
by (2007-09-04 16:06) 

☆まゅみん☆

泣かせないで下さいよぉ・・。
ちょうどおととい、父親の命日で
こみ上げてきちゃいました・・(;;)
by ☆まゅみん☆ (2007-09-04 17:10) 

engrid

合掌
繋がっていく想の大切さですね、
by engrid (2007-09-04 17:13) 

笙野みかげ

きっと空からしっかり見守ってくれてることでしょう。
切ない記事でうるっときちゃいました・・・。
by 笙野みかげ (2007-09-04 17:20) 

convex

かわいいひと、
悲しいね。

私もよく母を泣かせます。
泣かしたくはないのですが・・・

母が泣かない様に立派な大人になりたい。
by convex (2007-09-04 17:24) 

ゆっきぃ

胸がギュゥッとなりました・・・。
昨日、母は佃煮を持ってきました。
そんな当たり前に思えることがどれだけ大切なことか。。。
by ゆっきぃ (2007-09-04 17:29) 

mouse1948

2kさん、こんにちわ。
今回の記事、読ませて頂きながら私も泣きました。
亡き父を思い出したからです。
来年の12月で七回忌になります。
父も胃がんで胃の3/4を切除しましたが、本人には1/3切除と伝えました。
その後何回も腸閉塞で慶應病院へ緊急入院しましたが、それでも8年くらいは元気でした。
ところが父が言うのです。
「なんだか最近食物が喉を通りにくいんだよ」と。
検査の結果は食道癌の末期でした。
高齢(81歳)ですので手術もできず、抗がん剤投与も出来ず、放射線治療を限度回数しましたが、
最終的には転院、その後はホスピスで亡くなりました。

マジメで酒もダバコも無縁、同族会社の専務までなりましたが、生真面目が取り柄の父でした。
でも歌を歌うのが好きで、「黒い瞳」など得意でコンクールで歌ったのをビデオに撮りました。
あのビデオ(アナログのHi-8)どこにいったのだろう。

すみません、自分の想い出ばかりのコメントで。
by mouse1948 (2007-09-04 17:53) 

椋木萌

子供のころは、とくに母親の言葉がいちいち癇に障って、反抗してばかりいた。
大人になって、ようやく親のありがたさがわかるようになった。
最近はすっかり親孝行な娘になりました。
2kさんは、家族思いのとっても温かいひとですね。
by 椋木萌 (2007-09-04 17:58) 

柴犬陸

いいお母さんでしたね。
過去形で語るしかないのが、切ないです。
by 柴犬陸 (2007-09-04 18:07) 

kinngyo

 こんばんわ。
お久しぶりです、
なんだか、泣きます、ぽろりん、ぽろりん。
 おか^^さま、、、なんと言ったら良いか言葉が出てきません。

 私の息子も、OO年ぐらい、入退院の繰り返し。
病院から、電話がなると、危篤、、、重篤でした。
4、5年前に,医師に「もう大丈夫です。」と、言われた時。
 何か、私ぼうぜんとして、映画を見ているようでした。

息子「かーさん、もう死なないから、大丈夫だよ」と、言われても、、しばらくは、
心配でした。
 目の前に、息子が元気でいると、涙が出るのです。
私の話しばかりで、失礼しました。
 どうぞ
●こんなにHAPPYで、良いのかなと思うぐらい、お幸せになってください。
 かわいいおかーさま、喜ぶと思います。
失礼、おせっかいを言っていたら、ごめんなさい。
良い、唄を知りました、ありがとうございます。感謝してます。
 ご活躍を☆ごきげんよう!!
by kinngyo (2007-09-04 18:14) 

読んでいて、涙がポロリ。。。
私にも、そんな日が・・・。
今は、まだ、大丈夫。でも。。。
お腹の中の赤ちゃんと、どれだけ遊んでもらえるのかなぁ~。
by (2007-09-04 18:26) 

アールグレイ

じーんときました。
お母さまとの思い出、歌の中で浮かび上がってしめつけられるような
気持ちになられたのでしょうね。
いい思い出をたくさん2kさんの胸に刻まれて、旅立たれていかれたのですね。
今もきっとやさしいまなざしで見守っていてくださることと思います。
by アールグレイ (2007-09-04 18:30) 

ベアトラック

こちらアメリカ合衆国ニューメキシコ州は、3日(火)午前3時50分過ぎです。6時15分発のデンバー行きに乗ります・・・なのに、泣ける記事じゃありませんか。

当ブログにお越しいただき、ありがとうございました。では、帰国後に改めて。
by ベアトラック (2007-09-04 19:00) 

nico☆

前に言ってましたよね、確か。
それが8月なのか、9月だったかは定かではないですけど。
またゆっくり遊びにきますね♪
今まで拝見してない記事を含めて。
では☆
by nico☆ (2007-09-04 19:03) 

エア

言葉が浮かびません。
お気持ちは十分届くと思います。
by エア (2007-09-04 19:19) 

すー

親には心配掛けっぱなしです。
孝行しなければ・・・。
by すー (2007-09-04 19:35) 

響

ちょっと泣けてきましたよ
誰もが通る道ですが
僕も大事にしようって思います。
by (2007-09-04 20:00) 

pace

その気持ち大切にしてください
泣きたい時はないたほうが良い
by pace (2007-09-04 20:10) 

のらりくらり

きっと仲がよいご両親だったんですね。
残された方は、淋しいけれど…。
でも2kさんの思いは、きっと伝わっていますよ。
by のらりくらり (2007-09-04 21:03) 

sasasa

読んでいて、涙しました。
でも、こうしていつまでも、心の中に生きているんですね。
天国からきっと見守ってくれていることでしょう。
by sasasa (2007-09-04 21:14) 

motchi

親孝行考えなくてはいけない年なのに私って甘ったれてるなって思い知らされました・・・
ウルフルズのかわいいひと今年フェスで聞いてきました。本当に良い歌詞ですよね。今後かわいいひとを聞く時には2Kさんの大切な思い出思い出して聞きます。
by motchi (2007-09-04 21:26) 

Silvermac

年をとるにつれて、後悔が深くなります。
by Silvermac (2007-09-04 22:00) 

miku

泣けちゃいます。
by miku (2007-09-04 22:42) 

yooyan

涙が出ちゃいました。
両親に、もっともっと孝行しなくっちゃ、
と思いました。早速週末会いに行きます。
by yooyan (2007-09-04 22:50) 

Merche

敬意をあらたに、私もいっぽいっぽ、歩んで参ります。
by Merche (2007-09-04 22:52) 

aya

私の父も5回目の春を迎えました。 その時は悲しいというより
母のことが心配で。。。後で悲しみって襲ってきますね、
一人で大泣きしたのを覚えています*
by aya (2007-09-04 23:02) 

kitazawa

何回目かの2Kさんのお母さんのお話・・・タイトル読んだ時はおのろけ話なのかと思いました。
幸い、二親とも健在です。
2Kさんとこと違って、騒ぎばかっかりかけられて、大きくなりました。^^;
でも・・・2Kさんの亡くなったお母様のお話読むと、ちゃんと大事にせんとあかんなぁ・・・と。
by kitazawa (2007-09-04 23:05) 

あーちゃ

じーんときちゃいました。

親孝行 したいときには、 親はいず

というの思い出しちゃいます。

おじいちゃんと旅行、行ってあげたかったな。。
by あーちゃ (2007-09-04 23:15) 

ケンケン

ジーンとなっています。
ぼくは、可愛がってくれたおばさんが、自分の誕生日に脳溢血で突然亡くなり、
あのとき、もっとおばさんにと思う日が毎年あります。
by ケンケン (2007-09-04 23:27) 

親孝行したいときに親はなし、っていいますもんね
生きているうちに、もっと親孝行をしておきたいものです。
あとじーちゃん、ばーちゃんも。。。
by (2007-09-04 23:58) 

kenjii

お母さん、還暦祝いの旅行は一緒に行ったんですねぇ
喜んでいたんだと思います
気持ちを聞くことも、表情から伺うことも出来なくても
きっと、可愛く笑顔でいたんでしょうね(^^)
お金や物と違って、気持は届くものですから・・・
お茶の写真から最後まで、すぅ~っとしみこんできました。
by kenjii (2007-09-05 00:15) 

花火師

実家はすぐそこにあるのに・・・行ってない
週末に遊びにいってこよう!
by 花火師 (2007-09-05 00:32) 

どらっち

泣いてしまいました。いろんな思いが、ぐるぐる回って、ちょっと苦しい。
もうすぐ、父が一回死んでから1年が経ちます。幸い、彼は生き返りましたが。
またすぐには帰って来れないところに引っ越してしまうから、やっぱり、
親不孝者みたいです。お父様にすごく愛されてたんですね。一緒に旅行だなんて。
いろんな所に一緒で、さぞかし、お母様も喜んでいるでしょうね。
by どらっち (2007-09-05 02:12) 

親孝行しなきゃ、、、とは思っているものの、、、。
by (2007-09-05 06:45) 

nomu

後半、涙で文字が読めませんでした・・・。
消毒液とお弁当の匂い・・・。記憶が蘇ります。病院で迎える夕刻は特に嫌いです。
息子と母親の関係は、娘と母親の関係と少し違う気がします。「かわいいひと」という表現はその気持ちの表れなのですね。
by nomu (2007-09-05 08:00) 

Green

こらこら・・・2kさーん
朝から泣かせないでくださいな。
今朝 通勤途中ウルフルズの「かわいいひと」を聴いてきました。
私もこの歌のこと、好きになった女性のことを歌った歌だとばかり
思っていたものですから・・・ちょっと驚きでした。
元気がない時はウルフルズの歌を聴きます。
トータス松本・・・大好き(^0^)♪
by Green (2007-09-05 08:17) 

OTOKO

。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。くしょお 目から水が・・
by OTOKO (2007-09-05 09:06) 

manamana

いい息子さんを持って、お母さまも喜んでおられることと思います。
それ以上、コメントのしようがありません。
by manamana (2007-09-05 09:10) 

k-sakamama

はじめまして。
涙なしでは読めませんでした。両親ももういません。同じです。
親孝行をもしてればと、今も、後悔しています。
こうして、親の事を思い出すことが、孝行になっていると信じてます。
わたしも、6年前に癌になりました。なんとか生きてます。
あとどれ位生きられるか分かりませんが、悔いの無い人生を。とおもってます。
by k-sakamama (2007-09-05 09:11) 

アルバート

みなさんいろいろな思いの上に立ってるんですね。
実は僕のオヤジも今・・・。まっ、その話は機会があったら。
強くならなくちゃ!そして後悔しないように今出来ることをしよう!!
そんなふうに思いました。ありがとう。
by アルバート (2007-09-05 09:24) 

こばるとくれよん

はじめまして。
ブログを読んで泣いたのは初めてです。私も父を癌で亡くしました。
後回しになんかしないで、後悔しないように、今を大切に生きなきゃと改めて思いました。
だんだん日常にまぎれてしまう思いに気付かせてくれて感謝です。
by こばるとくれよん (2007-09-05 09:52) 

いるちゃん

泣きました・・・・・
by いるちゃん (2007-09-05 12:05) 

たり

お母様は大きな空の上でさぞかし喜んでいらっしゃることでしょう。
昨日父に甘えすぎておこらせちゃいました。
胃も半分しかないし、年だし、体調もよくないのをおして
来てくれているのはわかっているのにわがまま言っちゃいました。
だめですよね・・大切にしなきゃ。
by たり (2007-09-05 14:16) 

心に響きました。

お仕事も無理しないように・・・
by (2007-09-05 16:12) 

フィール

母親は大きな存在ですね^^
大事にしようと思います。ありがとうございました。
by フィール (2007-09-05 17:01) 

みちる

胸がきゅん・・・切なくなりました。
素晴しい記事でした
by みちる (2007-09-05 18:03) 

とっしー

2kさんの記事と皆さんのコメント、両方で泣けました。゜(T^T)゜。
・・・親孝行しないとなぁ☆
by とっしー (2007-09-05 23:00) 

U3

親に寄せる思いは深いですね。
大概の人が親の恩に報いることは出来ませんが
報いるのは亡くなってからの方が多い様な気がします。
それは自分の生き方を以て恩に報いることなのだと
しみじみと思う今日この頃です。
by U3 (2007-09-06 14:11) 

YOUR-MOM

泣いています。 画面がゆらゆらです。
by YOUR-MOM (2007-09-06 18:46) 

くるみ

涙でにじんでよく画面が見えませんが・・・
頑張って書きます!

お母さんはきっと2kさんの守護霊となり
いつもあなたを見守っていますよ!
だから、これからもし道に迷う時、悩む時があれば
背中に聞いてみてください。
きっとお母さんが一緒に考えてくれますよ。
by くるみ (2007-09-06 19:10) 

Aya

お母さん、喜んでるでしょうね。息子さんにこんなに愛されて。
また会えるまで、今度は2kさんがお母さんのように
奥さんに愛されて、子供に愛されて生きていかないといけませんね。
それが愛を伝えるっていうことなのかも。
by Aya (2007-09-06 22:46) 

もきち

2kさんの気持ち、きっとお母様に伝わっている
と思います。
私も親をもっともっと大事にしなければ。
by もきち (2007-09-07 08:48) 

じゅんぺい

私もそうやっていつまでも息子に愛されている母親になりたいな。
と思います。
(もしかしたら以前にもどこかで書いたような…)
by じゅんぺい (2007-09-07 19:42) 

ユキ

行きたかったね、かわいいひと。
by ユキ (2007-09-08 10:43) 

elmarit

不覚にも泣いてしまいました。義母が癌が悪化してつらい状況で、妻といつもその話をしていることと、2Kさんの優しい語り口に感動したせいです。私も近日中に自分を親をどこかへ連れて行こうと決心しました。2Kさんにはつらい話だけど私には自分を振り返る機会となりました。ありがとう。
by elmarit (2007-09-08 19:37) 

お母さんにとっても 2Kさんは 「かわいいひと」 だったんだろうね。
母親にとって息子は 特別な存在なんだよね。
娘とは違う 愛情があるんだ。
一生気になる異性なんだよね。
by (2007-09-10 03:19) 

こう

「かわいいひと」はいつも一緒なんですね。
よかったです。
by こう (2007-09-11 22:27) 

torakki

感動しました。
泣いちゃった・・・テヘ。
by torakki (2007-09-28 20:16) 

ふうた〜ん

2度目のナイス!!
by ふうた〜ん (2011-09-06 04:19) 

Sizuku

お母様、こんなに息子さんに思われて幸せですね(^^)
by Sizuku (2012-09-05 12:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。