江の島 サムエルコッキング苑 [2Kの画日記]

そういえば 花の名前っていつもちゃんと見ないから覚えないんだろうね
 
 
日が当たらなくてもちゃんと咲くんだよね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
江の島 続いてます
 
 
今日の写真は 江の島にあるサムエルコッキング苑の
 
アイスチューリップです
 
 
どんな方法なのか聞いたけど忘れましたが
 
球根を冷蔵庫で冷やしてだか凍らせてだかして
 
咲く時期をコントロールして咲かせているらしいっす
 
普通 チューリップって場所によっても違うんだろうけど5月くらいですよね?
 
暮れから 年始ってクリスマス終わると撮る物がなくなるので
 
ここ 3年だか4年 年明けに江の島を訪れてます
 
季節外れの華やかさですが
 
そこがまた 撮っていても楽しいし
 
こうして載せてると華やかな記事になる感じで
 
正月休みに 撮りに行く場所としては重宝してます
 
 
 
 
 
 
 
昨日の記事の三脚ですが
 
写真を撮らない人には興味がないでしょうが
 
もうちょっと掘り下げてみます
 
安くない物だし そーそー買い替える物ではない物ですよね
 
三脚とかって 俺も普段はまず使わない物だったので
 
一昨年まで 安い物しか持っていませんでした
 
スタジオで商品撮影なんかにはそれでもこと足りていましたからね
 
昨日 載せた三脚も Hiroさんの機材を知っていて書いた物です
 
鳥だと雲台も 高いビデオ雲台の方が鳥を追いやすいからです
(パンをスムーズにさせる為)
 
花や風景なんかであれば あそこまでは必要ないと思います
 
要は 使っている機材の重さで判断する物なんです
 
三脚に詳しい お店の説明でも必ず その様に言われるはずですが
 
三脚立てること自体 面倒に感じるし
 
持ち歩きを考えると 軽くてコンパクトな物を選びがちですよね
 
俺も最初に買った物は 当時 KISSだったこともあり
 
そういった 軽くてコンパクトな物でした
 
 
 
簡単に種類というか分け方として説明します
 
とっても高級なGITZOを基準で説明すると
 
GITZOの場合 5種類のそれぞれ違う目的のランナップがあり
 
更に サイズや長さ 段数でも分かれ細かくラインナップされています
 
パイプの太さ(太ければ当然強度は増します)で更に分かれます
 
簡単に説明すると 定番商品として
 
0型から 5型までのラインナップで分かれます
 
0~2型まではコンパクトに持ち運べるトラベラーというラインナップ
 
0~3型までの定番のセンターポールも付いたマウンテニア
 
2~5型のシステマティックになります
 
5型の強度になると 最大耐荷重が40㎏にもなります
 
それだけに パイプ系も俺のナニよりちょっと細いくらいの太さになります って言ってみたい
 
まあ ド太いパイプってことです
 
 
耐荷重と書きましたが ここが問題でして
 
実は 最弱な 0型でも最大耐荷重は10㎏もあります
 
簡単に言っちゃうと 俺の持ってる428と1DX乗せても大丈夫なんです
 
ところが 三脚って足が3本なんで三脚って言いますよね
 
10㎏まで乗せられるからと 9㎏のセットを乗せると
 
当然 フラフラもしますし たわみます
 
当然 そんな三脚で撮ったら 昼間なら兎も角
 
夜景なんかだったら ブレブレの写真になるのは明白ですよね
 
なので 機材に見合った三脚が必要になる訳です
 

それを踏まえて三脚選びをする訳ですが
 
GITZOの三脚って業界一の強度なんです
 
なので 0~5型で選ぶ時に重要なのが
 
昨日 ご紹介した SIRUIの三脚だと 1段落ちの強度くらいになるので
 
GITZOの3型と同等の強度が欲しい場合には
 
SIRUIなら 4型を購入しないといけなくなります
 
これが スリックだとかベルボンだと 言いたくないけど
 
一部のモデル以外は2段近く強度が落ちると思って貰って良いと思います
 
その辺も考慮して お好きなメーカーの物を選んで下さい
 
 
 
では 普通に風景や花だったら どんな物が良いかというと
 
使うカメラとレンズによりますが
 
70-200mmクラスに1D系だったとしても
 
だいたい どこのメーカーの物でも 2型クラスあれば十分に足ります
 
GITZOだと0型でも余裕でいけると
 
とある中野のショップの三脚売り場の店員は言い切りますが
 
流石に これは夜景では使えないよね 間違いなくブレるんじゃないかな
 
70-200mmに1D系なら やはりGITZOでも最低1型はないと無理でしょうね
 
 
 
それを考えると 夜景や風景となるとSIRUIだと2型からですかね
 
常に持って歩くとか トラベル用としても1型
 
 
 
 
お勧めは この返です
 
 
 
 
左側が1型 右側が2型です
 
 
 
SIRUIの製品をお勧めするのは
 
値段の安さと 強度が高いこと
 
雲台セットに付いてくる雲台のスムーズさです
 
とても中国の製品とは思えない精度だと正直使って思いました
 
他にも お勧めの雲台はあるんですが
 
安い方が良いというなら SIRUIの雲台付きお勧めです
 
それにですね SIRUIの製品 専用バッグ付きなんですよ
 
これが 思いのほか しっかりした作りで
 
背負って歩くのに SIRUIのロゴが入っていること以外
 
な~んも問題ないくらいのカッコ良さなんです
 
同じレベルのをスリックやベルボンで買ったら
 
バッグだけで5000円は取られますよ
 
GITZOやマンフロットなら 7000~10000以上
 
そういうの考えちゃうと SIRUI押しになっちゃうんですよねぇ
 
なんも金貰ってないのに
 
 
 
 
カーボン三脚で話し進めてましたが
 
 
 
  
 

 
雲台付きのアルミ製の三脚なら このお値段ですからね
 
お買い得ですよね
 
 
 
 
 
あのね
 
俺 こんなの書いてますが
 
アレっすよ アクションカムやコンデジなんかには
 
ダイソーの三脚使ってたりもしますからね
 
まあ それは ケースバイケースですが
 
良い写真撮りたいと思ったら
 
必要なモノは買うか 工夫して工作するしかない訳です
 
三脚って本当 要るような 要らないような
 
複雑な物なんですよ
 
昨日の写真も今日の写真ももちろん手持ちで撮影ですからね
 
チューリップは動かないけど カモメやトンビは
 
飛んでるところを撮ってる訳ですから
 
無くても撮れるし あったら精度が上がる
 
三脚って そういう物ですからねぇ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(310)  コメント(24) 
共通テーマ:アート

nice! 310

コメント 24

カメ のたかよし

俺はNX3204あたりを考えてるんだけど、雲台に悩むかな。

by カメ のたかよし (2017-01-14 00:27) 

shino*

言いたくないスリックやベルボンしか持ってないけど
それでも結局悩んで持ち歩かないことが多いし
持って行っても良かった~って思う経験があまりなくて
撮る物にもよりますけど悩ましい代物ですね~^^
by shino* (2017-01-14 00:34) 

くまら

今使ってる三脚、だいぶガタが出て来てるので
考えてみようかしら
by くまら (2017-01-14 00:36) 

えーちゃん

私は昔は、結構良い三脚を持ってたんだけどね。
しかし、良い三脚は重いよね。
今は、箸より重いもの持てないから助手を雇わないと無理だな(^^;
↑箸より重いのはカメラもだw
by えーちゃん (2017-01-14 01:05) 

えのみ

さっぱり・・・(^_^;)
by えのみ (2017-01-14 02:08) 

足立sunny

フィルム時代は、軽いカメラなにのジッツォのバカ重いのを使っていたのですが、確かにあれはブレない気がします。
今は手ぶれ補正のないレンズ使用というのもありますが、右手の薬指、小指が事故で痺れているので、手持ちでずっと構えているとヨレヨレになるんですねぇ。
三脚、面倒ですけれど、場合によってはあればすごく楽に撮れるし、場合によってはないと全然撮れない、ですよね。すっごく軽いやつでも一個はいるかなあと。
by 足立sunny (2017-01-14 03:37) 

そら

カメラ関係の品物って高い物が多いですね(^^;
by そら (2017-01-14 05:44) 

kiyotaka

三脚勉強になりました。
今は小さいミラーレスを種に持ち歩いていますので
軽い小さい三脚をリュックに入れています。
by kiyotaka (2017-01-14 07:43) 

そらへい

必要だろうと、値段に引かれてSIRUIの三脚買いましたけど
カメラを持ち歩くのが精一杯
ずっと手持ちでブレまくってます(笑)
by そらへい (2017-01-14 09:22) 

藤並 海

カメラも初心者向けのものなので
手始めに月を写すために
お手軽価格の三脚を現在検討中です

by 藤並 海 (2017-01-14 09:31) 

カメ のたかよし

N-3204Xだった。(爆汗;
訂正。
買うのは4月過ぎかな。

by カメ のたかよし (2017-01-14 09:42) 

名犬ゴン太の兄

アイスチューリップ、どこかで聞いたことがあるような気がします。
いろいろ考えるんもんですね、人類。
by 名犬ゴン太の兄 (2017-01-14 09:44) 

とし@黒猫

カメラのケーブル接続も、USB 3.0対応になってるものが出てるんですね。
それだと、メディアを抜かなくていいので、便利ですね。

by とし@黒猫 (2017-01-14 10:12) 

sakamono

今、ここでは、チューリップが咲いてるんですね~。
アイスチューリップというネーミングが面白い^^;。
三脚、昔々買ったのが、押入れの奥にあるなぁ。
by sakamono (2017-01-14 10:33) 

aidesu

How to 本作ったら売れると思いますよ。
カメラの事とか、その他とかw 僕は買います^^
by aidesu (2017-01-14 11:11) 

弐号

参考になります。
今日、ヨドバシで三脚見てきましたが、GITZOは別格ですよね。パイプの太さから違っていました。ブレないというのは本当ですね。
by 弐号 (2017-01-14 15:23) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

SIRUIの製品好きですよ。
前ヨドバシにサンプルが置いてなかったので、
一昨年のCP+の時にSIRUIのブースに行ってお願いしましたよ。
三脚高いからサンプルが無いと選べないって。。。
そしたら、置いてくれるようになりました。
嬉しい限りです。
SIRUIが、更に好きになりましたね。
まだ、三脚も迷い中で買ってないけどね。。(^.^)
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-01-14 15:49) 

t

遅ればせながらあけおめです。
関東も寒そうですね。三脚、今、子供が部活で使ってます。
いいものはいいんでしょうね。
by t (2017-01-14 16:12) 

engrid

チューリップ、この感じ 好きですね
by engrid (2017-01-14 22:57) 

エア

そうそう球根冷蔵庫に入れて時季外れというか
冬、お彼岸とかに開花するように。
ドラム缶1本、一週間も持たない。。。懐かしいくもあり
嫌な思い出(笑
by エア (2017-01-14 23:01) 

tommy88

本日の音楽を懐かしく聴きました。
確か次女が高校の時に流行ったと思います。
イケイケになりかけた頃だったでしょうか。
となると中学の終わりかな。
私には高校だったような記憶があります。
彼女が好きな曲と言って、すぐにアルバムを買いました。
あの頃のスライドショーにはよく使いました。
なんか、時代が過ぎて行くのを感じてしまいます。
『ディーン、君がいた瞬間(とき)』という映画を観ました。
原題は『Life』です。
死の直前のジェームズ・ディーンと、LIFE誌の天才写真家デニス・ストックとの2週間にわたる旅と友情を描いたドラマ。ということです。
今のコンデジより劣る機能でも、いい写真を撮っておりました。
有名な、タイムズスクエアでの、J・ディーンが煙草を吸っている写真。
シビレました。
意識したくなるほどカッコイイ写真で、未だに好きです。
どう見るか、に尽きるのでしょうね。

by tommy88 (2017-01-14 23:18) 

sora

三脚悩みますよね。
私は山に登るから重いのは嫌で
でも星とか撮るときにぶれるのも嫌で
ずいぶん悩んだあげく、それなりに安くて
それなりに重いやつを買いました。(ちゅーとはんぱ。。。)
で、寒い冬。
三脚って冷たいんですね。
スポンジついてるやつがほしいなぁ~って。
三脚ってむずかしい。
by sora (2017-01-15 00:23) 

HIDEe

なるほど、今度買うときの参考になりました。
今の三脚は望遠だとブレることが多くて、ちょっとなぁと思ってましたので。
by HIDEe (2017-01-15 03:02) 

Rカマタ

勉強になります。 <(_ _)>
by Rカマタ (2017-01-15 20:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント