清水公園 花ファンタジアVol.5 [2Kの画日記]

梅ちゃん
 
 
今回もハイキーで
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
清水公園 花ファンタジア 続いてます
 
 
 
今日も梅ちゃんです
 
白梅は白飛びするのでハイキーでは撮り辛いんですが
 
紅梅は多少ならね
 
 
使用レンズは
 
CANON  EF 100mm F2.8Lマクロ IS USM
 
これに -1EV落ちのCPL付けてます
 
CPL無しより 輪郭が飛ばない気がするんですよねぇ
 
なので いつも マクロにもCPLを付けっぱです
 
 
 
 Kenko PLフィルター Zeta EX サーキュラーPL
 
使ってるのは このCPLです
 
ちょっとお高いんですが -1EV落ちなので使い易いです
 
50mm F1.2L USM
 
16-35mm F4L IS USM
 
70-200mm F2.8L IS II USM
 
にも 付けっぱです
 
基本 使用頻度の高い常用レンズには付けてるってことですね
 
 
 
スタジオでサングラスの撮影用に使ってるのは
 
ここまで 良いヤツじゃなくて
 
-2EV段落ちのモノです
 
スタジオは照明で明るさを確保できますからそれで充分かな
 
 
 
 
 
あと マクロ撮影に限らず
 
鳥撮り以外では 必ずと言って良い程使うのが
 
アングルファインダーです
 
 
 
 
 
屈むのが楽になるからっていうのもあるのですが
 
これを付けると 1.25倍でファインダーの中が見えます
 
構図の確認が容易になるんですね
 
たかが 1.25倍
 
されど 1.25倍なんですね
 
 
俺の使う理由はそれだけではないのですが
 
ここでは 割愛します
 
 
前に同じように アングルファインダーを勧めた時に
 
初心者には難しいのではとコメント頂いたんですが
 
初心者もプロも 同じ様に写真を撮る訳です
 
良い写真を撮りたければ
 
自分より 上手い人の写真を真似るのが壱番です
 
上手い人の写真の中には沢山のテクニックが見てとれます
 
人の写真を見た時に
 
どうやって撮ったのかを考えて見るか見ないかの違いで
 
自分の写真にも反映されると思うんですよねぇ
 
 
俺が今日 お勧めしているのは花やスナップについてです
 
 
 
鳥撮るのに アングルファインダーは使いません
 
と書きましたが
 
動く被写体を追うのに目線の先に被写体がないと追えません
 
アングルファインダーを付けたら正面に構えられず
 
下を向く形になるので追えなくなるということです
 
 
この辺は 構え方の話しになるので
 
聞きたい方が居れば
 
また 書きますね
 
 
 
 
 
 
 
 
今日の動画
 
なんとなく 小さい時の娘に似てて
 
妙な気持になりました
 
 
娘の方がはるかに可愛いんですけどね(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(330)  コメント(22)