#世界遺産富岡製糸場と眼鏡橋を巡るバスツアーVol.4 [2Kの画日記]

























世界遺産富岡製糸場と眼鏡橋を巡るバスツアー 続いてます




昨日の写真は眼鏡橋に登る前の写真

今日のは登ったところと降りてきてからです

昨日と今日の写真はEF 16-35mm F4L IS USM

ズームレンズで撮ってます

なにせ 被写体バカデカイですからね 広角のレンズです(笑)

てか 山だとか自然のある風景には広角の方が

なにかと便利に使えますからね




バスツアーは こういう撮影メインでは2度目なので

持って行く機材はなんとなく分かった気がします

1度目の時は あれこれ持ちすぎて動きづらかったので

今回は 50mmと16‐35mmの2本だけ

カメラは 1DXⅡの他は水辺があったらと思ったので

防水コンデジを持っていきました

でも 結局 眼鏡橋がコースに無かったら 50mmだけで充分でしたね

コンデジは食事なんか撮るには便利ですけど

撮っても ここで使うことのない写真が殆どになっちゃいます



昨日の写真ですが

太陽が星形に見えるのは 絞れば誰でも撮れます

絞る= F値を数字の大きい方にすると言う事です

太陽入れて撮るのはセンサーに良くない事なので

あんまり多用する撮り方ではないけど たまにはね

有名過ぎる被写体ですから 変化つけるには

それくらいしかないですからね(笑)

簡単にはセンサーも壊れないと思うので

興味のある方は 絞って撮ってみて下さい

誰でも撮れます

自己責任でね




碓氷第三橋梁  通称眼鏡橋を撮った後


集合時間の関係で駆け降りる感じでバスに戻りました

俺らも毎回 止まる度に遅めでしたが

必ず 戻る時間 気にせずのんびり戻る人が居るもので

毎回 メンツは一緒



次の行先 碓氷峠を来た道を戻り

荻野屋の釜めし

待ちに待ったランチの時間です

碓氷峠の駐車場をバスが出て数分

しもじいねぇ~ なんて話をしつつ

釜めしを楽しみにしている時に

ガッシャ~ン


と事故が起こりました

ケガ人もなく

相手の車もたいしたことはなく

脇を擦っただけだったようですが

事故は事故

警察呼んで 事故処理が終わるのを

腹を鳴らしながら 2時間待つ羽目になりました

なにせ 狭い峠道ですからねぇ

事故で渋滞も発生するし

おまわりさん来るの遅いし

せめて 外に出てタバコでも吸えれば気も休まるけど

それも許されない道の狭さ

とりあえず寝て待ってました

バスガイドさんのアナウンスが流れ動き出したら

10分もしないうちに 荻野屋でした

事故だけど事故なんだけど

なんだったんだ あの2時間

出るのが 数十秒でも早いか遅いかで

合わない事故でしたよね

てか

本当 相手が下手っぴだったんだよなぁ

どう考えても

デカイ車がすれ違えてるのに

リッターカーだか軽だったのに

すれ違えない訳ないですもんね

かわせよ

ボケ


って声が聞こえてきたとかこないとか













nice!(308)  コメント(31) 
共通テーマ:アート