# 銀座Vol.3 [2Kの画日記]





















銀座スナップ続いてます



このシリーズ ちょっと続けますが

全部 同じビルの中での写真です






日曜日

久しぶりに予定もなかったし

お天気も心配だったので

水元公園に 蓮の偵察に行って来ました

今日の時点で 場所によりですが

咲き始めという感じで

とりあえず 今年最初の蓮が見れました


18日までが菖蒲祭りということもあり

賑わってました



ここ数年 菖蒲祭りで食べているお気に入りの屋台の絶妙

ホルモン焼きでランチを済ませました

毎年 どんぶりご飯が食べたくなる味で

今回で食べたの3回目です

毎年 忘れるので 偶然 続いてるだけなんですが

毎年 来年も食べたいなぁと言いながら頬張るので

来年も食べられるかもね






雨がヤバそうだったので

早めに帰宅したんですが

4月4日にAmazonに発注したレンズが届きました

発注時 4月25日発売  予約受付中と表示されてたので

発注したんですが

まさか 2か月以上も待たされるとは驚きました

納期がズレたことへの謝罪もないし

勝手に お届け予定日を変えるという酷い扱い

これがSHOP直なら あるんでしょうが

Amazon発送の商品ですからねぇ

てか だから こその対応なのかも知れませんけど

たまに 殿様商売になりますよねぇ

逆に SHOP発送なら こんな対応してたら

モノが売れなくなるから ありえないかもね


まあ そんな事があり

届いたレンズで試し撮りしてみました




アガパンサスに付いた滴を撮影したモノで 後ろの赤は薔薇です 撮って出しで 一切 トリミング等していません

撮影カメラ EOS 70Dで5472×3648px のサイズで撮ったモノを 640×426pxに縮小しただけです






届いたレンズがこれ





中一光学FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1 (キヤノンEFマウント)


絞りもピントもマニュアルのレンズです



最初 外で撮り始めたんですが

どうにも 明かりが足りず

スタジオでライティングしての撮影になりました

雨も降ってたので 撮影に必要な小道具も買いに行かずだったので

イマイチ キッチリピントが合わせられなかったんですよねぇ

てか 滴の丸さが足りなかったって言った方が良いかも

やはり こういう撮影には小道具ありきですね

勿論 三脚は必須です

手持ちで使うレンズじゃありませんし

できたら 雲台部分が前後に動かせる 専用の雲台か

それに準ずるプレートがあった方が良いです



このレンズ

SUPER MACRO 4-4.5:1

となってますが

要は 1cmの被写体を このレンズで撮ると

4cm~4.5cmの大きさに撮れるレンズという事です

なので 小さな滴が

この大きさで撮れちゃうということです

ただ このレンズ 被写体にメッチャ寄って撮るレンズの為

普通の20mmのレンズとしては機能しません

あくまでも 接写に特化したレンズです

ピントの合う範囲も凄く狭くちょっとしたコツが必要なレンズです



お値段が各メーカーのマウントで値段が変わりますが

CanonのEFマウント用で23800円だったかな

高くはないし 遊べるレンズですよね

ただ 普通には使えないし

外でも無理だろうなぁ

ちょっとの風で花なんかは撮れないですよね

ライティングが無いと絞れないですしねぇ

マニアックなレンズということになりますし

仕込んだ被写体を撮る事になりますね




また 時間ある時にでも

小道具買い揃えて 撮り直してみますね

まずは滴の元を買ってこないとなぁ

滴の丸さで写りが変わる壱番大切な小道具ですからねぇ














ついでに こないだのストロベリームーンです

328に2倍テレコンで撮りました

折角撮ったので載せてみた(笑)





nice!(299)  コメント(29) 
共通テーマ:アート