#成田山公園 2017 Vol.5 [2Kの画日記]



















成田山公園 続いてます





公園の写真はここまで


今年も楽しめました


今日の写真も


EF 80-200mm F2.8Lで撮ってます


抜けが良くてクリアーでしょ


古くても 良いモノは良いんですよね


どんなモノも使い方次第で良くも悪くもなるので


シチュエーション考えて使わないとね







そーそー


昨日書いたCPLですが


コンデジだと付けられる機種が限られると思います


付いても別売りのマウント買わないとダメだったりして


ミラーレスには 殆どの機種で付くと思いますけどね




最近


紅葉だのイルミだとかの写真を多く見かけます


イルミと言えば クリスマスツリーもそうですが


これは インスタやFBも含め多いのが


ハイキー(明るめに設定)で撮る方が多いのか


±0の設定でも明るく撮れちゃうのか分かりませんが


色が飛んでる写真を多く見かけます


夜景なんか撮ると コンデジなんかだと


自動で明るめに振るので そうなるのは当たり前なんですが


露出補正でローキー(暗めに設定)にすると


色が飛ばずに飽和しないので


綺麗に撮ることができます


月を撮る時もそうですが必要以上に明るく撮れてしまい


滲んだ感じになりますよね


これも アンダーに設定するか


シャッタースピード優先モードかマニュアルで


シャッター速度を上げると


光の入射する時間が短くなるため


なんて~の? 月の模様?がしっかり写るようになります


コンデジだからとかスマホだからと思わず


いろいろ試してみると綺麗に撮れたりしますので


試してみて下さい


カメラの機能としてプログラムされている


夜景モードとかより 全然綺麗に撮れたりします




逆に 花なんか撮る場合


ハイキーで撮ると可愛く見えますよね


最近は 良いアプリがあるようで


後から いかようにも弄れますが


撮った写真が白飛びしちゃってると


使い物にならないことがあります


後加工するにしてもしないにしても


やはり 最初の設定がモノを言います


後加工は 所詮後加工です


撮る段階で意図した色になるように設定することは


とても大切なことで


試しに撮ってみて 明る過ぎたら露出補正で


暗めにするとか


ほんわか見せたかったら 露出補正で明るくすると


後加工の時にも輪郭が潰れず


綺麗に見えます




いろいろ試してみて下さい




























nice!(263)  コメント(22) 
共通テーマ:アート