#沖縄 Vol.14 [2Kの画日記]

Y2K_1269.jpg


Y2K_1252.jpg










沖縄 名護の海続いてます



1枚目は 壱番左の島で獲った魚を食べるミサゴです


300mm×2倍テレコン 600mmで撮ったモノを


等倍でトリミングしてます











土曜日


めでたく退院となりました


朝 決定したので バタバタと帰ってきました


ちょっと動いただけなんですが


筋力って ちょっとの間に落ちるもんですねぇ


タクシー拾うのにちょっと歩いただけなのに


メッチャ疲れました




足がフラフラで膝カクカク(笑)


ま 5日間は寝たきりでしたからねぇ


歩いても院内だけじゃ


体動かしていたつもりでもぜんぜんだったようです






ブログを書き始めたのがまだICU出て直ぐで3日目


この時点 正確には5日6日目くらいまでかな


生きて帰れる気がしてませんでした


熱もありましたから 感染症であっと言う間にというのも


よくある事と聞かされてましたからねぇ


実際 動くことができない状態でした


1週間が経った頃


その内に帰れるだろうとは思いましたが


その頃までは 実は左手だけで記事書いてました


点滴の液が漏れて右手が腫れあがってて


ご飯食べるのも難儀してました


氷で冷やすしかないようで痛みとの戦いです






いやぁ~ マジで辛かったです


こうして帰って来れると笑い話になりますし


ブログネタにもなるけど


生きた心地はしなかったなぁ


毎日 みなさんの励ましがあったから


頑張れたと思います


本当に ご心配おかけして申し訳ありませんでした



通常 電気で蘇生すると1ヶ月は帰さないと言われたんですが


そこは若いし


腹減った腹減ったって煩いから帰してくれたみたい(笑)


実は6日目だったか7日目だったかな


手の痛さが それ程じゃなくなったころ


朝勃ちしましたからね(笑)


若いっしょ





むりくりの帰宅ではありますが


帰って


コーシーを飲んで


生きてて良かったというのが素直な気持ちです




救急隊員の判断と


救急対応してくれたお医者様と


献身的な看護をしてくれた看護師の方達


そして 皆様に感謝の言葉しかありません



ホントね 江戸に住んでいるお陰で


消防署も近く徒歩で5分程


循環器の病院も救急車で10分くらいのところ


全てが 上手く噛み合って生還できました




心停止の時


夢の中で 死んじゃダメと泣いて呼び戻してくれた


親しい身内や友人にも感謝です


あの時の顏というか 叫びは 一生忘れないと思います















nice!(196)  コメント(61) 
共通テーマ:アート