#花水木 Vol.2 [2Kの画日記]



Y2K_1941.jpg
















近所のハナミズキ


帰宅途中での撮影でした


読売新聞の看板が良い照明になってくれました(笑)










昨日の動画


DJI Mavic Air で撮ってます



動画の中で出てきたのは


下の DJI Spark の赤です






どちらも空撮用に作られたドローンなので


多少の風なら問題なく飛ばせられます


昨日の動画の中でSparkを撮ったシーンの時は


風速 4~5mありました


それで あの安定感ですからね 驚きます


どちらも GPSとセンサーが積まれてるので


安定するんですが


とりあえず 離陸して上昇する訳ですが


一旦 離陸すると その飛び立った場所を


GPSとセンサーで記憶して ボタン一つで


記憶したポイントに戻ってきます


というか 自動で着陸までしてくれます



例えば 電波が途切れたとして


普通はコントロールを失うのですが


AirもSparkも搭載されていますが


自動で帰還してくれシステムが入ってます


安心感が他とは違いますよね



空撮用に購入したので安定感が壱番重要なんですが


4K動画をブレ防止のジンバルにより


メッチャ綺麗に撮影できちゃいます




なにしろ 安定感が凄く


とりあえず なんか ヤバイと思ったら


コントローラーのスティックから 指を離せば


その場に 自動でホバリングし続けてくれるんです


これが 壱番の安心に繋がり


気持ちに余裕を持って撮影できます



ただ 法律で200g以上のドローンは飛ばせる高度や場所の規制があり


高さは 150m以内


場所は


江戸は ほぼ飛ばせません


江戸川を超えると飛ばせるので毎回


江戸川を越えて撮影してます


できたら もっと良いロケーションのところで


撮りたいです






とりあえず手に入れたので


たまにはアップできるような


カッコイイ動画 撮れるようになりたいですね









練習用に ちっさいのも買いました




12800円で スマホで飛ばせます


GPSは無いものの


センサーで 多少の風なら その場に留まってくれます


重さが 200g以下なので


安全さえ確保できれば都内でも飛ばせます


高度が 10mまでとか


WI-FIでスマホに接続するので


通信距離が 30mくらいとか


いろいろ制限はありますが


そこそこの動画が撮れますが


いかんせんジンバル無しなのでブレます


写真はかなり綺麗に撮れますね




スマホの画面だと操作しづらいので


こんなコントローラーを使うと操作しやすくなったり










こんなの使うと距離が遠くまで飛ぶらしいです


でも


電波法もあるので詳しく調べてからが良いと思います


良い年して 捕まるのも恥ずかしいっすからねぇ





高度は制限があり10mまでですが


通信距離が 30mが200mくらいに距離が伸びるようです




予備のバッテリーも含めても3諭吉くらいで


かなり遊べます






Airだとお得なセットのを買うと


129000円


Sparkのお得セットだと


72800円


プラス どちらも 高速転送対応のマイクロSDが必要です


できたら


Spark だと 2個


Air だと 1個 お得セット以外に予備バッテリーがあると


かなりの時間飛ばせますので


きっと欲しくなると思います



単体購入はマジで損だと思います


バッグも付属で付いてきますが


これがなかなか使えるのでセットがおススメ

















nice!(262)  コメント(12) 
共通テーマ:アート